Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

スパニッシュ・コネクションのライブに伺いました!

伊藤芳輝さん、箭島裕治さんとともに

伊藤芳輝さん、箭島裕治さんとともに


昨日はスパニッシュ・コネクションのライブに伺いました!

――インドから東欧を経てスペインのアンダルシアへと至るジプシーの道筋を、そこで生まれたフラメンコ・ギター、ヴァイオリン、タブラといった楽器と共に音楽で旅する――(公式サイトより引用)

平松加奈さん、吉見征樹さんとともに

平松加奈さん、吉見征樹さんとともに


"Spanish Connection with 箭島裕治@平塚SANTANA" 伊藤義輝さん(ギター)、平松加奈さん(ヴァイオリン)、吉見征樹さん(タブラ)の三人のヴァーチュオーゾが作り出す、スパコネだけが生み出せる素晴らしい音楽の旅。

平松加奈さんとのツーショット

平松加奈さんとのツーショット

僕は十年以上前からの大ファンです。
平塚サンタナでは久しぶりのスパコネ・ライブでしたので、エントランスを潜るときからもうワクワクでした。
会場にはたくさんのスパコネファンがつめかけました。同じテーブルの方とお話しできましたが、三人の女性は大坂からお見えでした。

ステージの伊藤芳輝さん

ステージの伊藤芳輝さん


会場を埋めた皆さまの熱い思いに包まれて「星のフラメンコ」から始まったライブは、ルンバのリズムに乗った「禁じられた遊び」、そして僕の大好きな伊藤さんのオリジナル曲「いとしくもせつなく」へと続きます。
伊藤さんの力強く繊細なギターに率いられ、加奈さんのパトスあふれるヴァイオリン、吉見さんの洒脱なタブラ……名人たちの綾なすハーモニーは、やっぱり最高です!
昨夜はゲスト・ベーシストの箭島裕治さんが、よく歌うベースでしっかりと支えていらっしゃいました。
豊穣でリリカルでエキゾチックな音の渦に包まれて、本当に幸せな時間が続きました。

ステージの平松加奈さん

ステージの平松加奈さん


伊藤さんの卓抜のアレンジによる「イパネマの娘」から始まった第二部は、さらに素敵でした。
四人の息がピッタリ合って、次々に繰り出される素晴らしい音楽を聴く喜びに、僕の身体は震え続けました。

ステージの吉見征樹さん

ステージの吉見征樹さん


二部では、スパニッシュコネクションの皆さまがすべての音楽をご担当なさったNHK人形劇「新三銃士」のテーマと、同作から「アトスのファルーカ」も演奏してくださいました。
昨夜の贅沢なライブは、アンコールの「リベル・タンゴ」で大興奮のうちに幕を閉じました。

ステージの箭島裕治さん

ステージの箭島裕治さん


スパニッシュ・コネクションの皆さま、お疲れのところ、お話し頂いたり、お写真を撮らせて下さったりして恐縮でした。本当にありがとうございました。 また、必ずライブに伺います!


["LIBERTANGO-Spanish Connection"]

"LIBERTANGO-Spanish Connection"

スパニッシュコネクションの「リベルタンゴ」……僕の大好きな曲です。

Canon PowerShot G9x

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

昨日は新刊単行本の二度目の打ち合わせでした。

スポーティフカフェ1118


昨日は茅ヶ崎で新刊単行本の二度目の打ち合わせでした。
ちょっと先になりそうですが、とてもおもしろいテーマで書けそうです。
知れば知るほどおもしろい歴史的事実で興奮しています。

ご担当編集者さまには、遠路お越し頂き、素敵なご指導を頂きました。心より感謝申し上げます。


["Tourner Dans Le Vide"]

"Tourner Dans Le Vide"

幻聴は、パリ出身のシンガーソングライター、インディラ(Indila)の"Tourner Dans Le Vide"(VEVO)
以前も"Derniere Danse"をご紹介しましたが、ちょっとオリエンタルテイストなフレンチ・ポップ。最近のお気に入りシンガーの一人です。

東海岸のスポーティフカフェさま、いつも打ち合わせに使わせて頂き、ありがとうございます。

Pentax K-3 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC HSM

まだ、カンナが頑張って咲いています。

カンナ1116


昨日と今日は著者校正。ゲラと取り組んでいます。
これから二番目に刊行予定の長篇です。 近所ではまだ、カンナが頑張って咲いています。


["カンナ8号線"]

"カンナ8号線"

幻聴は、松任谷由実で「カンナ8号線」(ちょっとだけ)(公式)

Pentax K-1 + TAMRON SP AF70-200mm F2.8(Model A001)

昨日は都内で打ち合わせでした。

夕空1115


昨日は都内で打ち合わせでした。
大ベテランのご担当編集者さまから、貴重なお話を伺うことができました。
とても楽しく有意義な時間をすごすことができました。
心より感謝申し上げます。

写真は今夕の西空です。
秋らしい空でした。


["Voi lo sapete, o mamma"]

"Voi lo sapete, o mamma"

幻聴はマスカーニ作曲のオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より主役のサントゥッツァが歌うアリア"Voi lo sapete, o mamma "(ママも知る通り)
ラトビア出身のエリーナ・ガランチャのメゾ・ソプラノをどうぞ。
ロベルト・アバド指揮、バレンシア自治州管弦楽団の演奏です。

このオペラの有名な間奏曲には、ちょっとした想い出があって大好きなので、次の機会に探してみたいと思います。

Pentax K-3 + DA 12-24mmF4

昨日は、すごく久しぶりに日曜日の渋谷へ行きました。

  • 2017/11/13 19:19

渋谷1112


こんばんは。
茅ヶ崎では雨が降り始めました。
昨日は、すごく久しぶりに日曜日の渋谷へ行きました。


["Puttin' on the Ritz"]

"Puttin' on the Ritz"

幻聴は、ハーブ・アルパートで「踊るリッツの夜」(VEVO)

ハーブ・アルパートのトランペットを聴くと、オールナイト・ニッポンのテーマ曲"Bittersweet Samba"が、なつかしく蘇ります。
現在82歳とのことですが、お元気でご活躍とは喜ばしい限りです。
最初に出てくるバスの運転手さん役と最後に出てくるバーテンダーさん役が、ご本人のようです。

「踊るリッツの夜」(Puttin' on the Ritz)は、1930年に作られた古い曲で、フレッド・アステアも歌っています。
1983年にジャマイカ出身のオランダ人シンガーであるタコが歌って大ヒットしました。
渋谷に遊びに行くのが楽しかった学生時代を思い出しつつ……。

Canon PowerShot G9x

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books