Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★『天の女王』書評が、Yahooニュースに掲載されました!★★ 


『天の女王』


Yahooニュースで、文芸評論家の細谷正充先生に頂いた『天の女王』(H&I)の書評が読めます。『ランティエ』6月号に掲載されたものです。
皆さま、ぜひご覧ください~♪ 

細谷先生には、今年2月22日にご刊行の『歴史・時代小説の快楽 読まなきゃ死ねない全100作ガイド』(河出書房新社)の中でも、拙作『鬼船の城塞』をお採り上げ頂きました。

細谷先生、本当にありがとうございました。 今後ともご指導ご鞭撻のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。


というわけで『天の女王』好評発売中です。


今夕の大山です。

大山


今夕の大山です。
昼のうちはヘイズ(もやのようなもの)が多く、富士はぼんやり。
夕方になって、空がすっきりしているのに気づきました。あわててカメラを持って久方ぶりに小出河畔へ急いだのです。
すでに時遅し。距離のある富士は、暗くてきれいに写せませんでした。
そこで、代わりに夕空と大山のシルエットを写してみました。
ご存じの通り、江ノ島、箱根と並んで江戸っ子が大好きだった場所です。


「亡き王女のためのパヴァーヌ」

"Pavane pour une infante défunte"

幻聴はラベルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』
10日にはラベルが若き日に作曲したピアノ演奏でお送りしました。
今夜は成功した彼が、自ら編曲した管弦楽版をお送りします

ミラノのUniMi管弦楽団の演奏でどうぞ! 指揮はアレッサンドロ・クルデーレです(公式)

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8


近所で咲いているハコネウツギです。

ハコネウツギ


目立たないけど、素敵な花シリーズ。
すぐ近所で咲いているハコネウツギ(箱根空木)です。
その名の通り、神奈川県にはよく咲いていますが、実は箱根には少なく海沿いに多いそうです。

子どもの頃、山がちな鎌倉の実家に移り住んで、最初に覚えた花です。
白い花弁が次第に赤へと変化する不思議な花だからでした。
惹きつけられる香りを漂わせる花だからでもありました。
艶やかな香りではなく、ジャスミンに通ずる、すがすがしくフレッシュなノート。

季節感を出すために、僕が小説の中でよく使う、スイカズラ(忍冬)の仲間です。
このグループには、フレグランスの原料となる花が多いそうです。


[She's The One]

"She's The One"

幻聴は、ルーマニア出身の美女4人組"Amadeus Electric Quartet"(アマデウス・エレクトリック・カルテット)の演奏で"She's The One"をどうぞ。

Pentax K-3 + FA 77mmF1.8 Limited

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード