Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

国境の海

宗谷海峡


今日は「海の日」ですね。
茅ヶ崎では「浜降祭」が行われました。

夏の海の写真は少ないのですが、2008年夏の想い出の1枚。
氷河作った地形である宗谷丘陵から臨む日本最北端の海。
宗谷海峡の向こうに見える青い陸地の影は、ロシア領サハリン(樺太)です。


["エトピリカ"]

"エトピリカ"

幻聴は、葉加瀬太郎で「エトピリカ」
エトピリカはウミスズメ科に属する黒い鳥です。
日本では北海道沿岸のごく一部だけに生息する絶滅危惧種です。
僕は20代の頃、キャンプで出かけた霧多布岬で見たことがあります。

Pentax K-10d + FA 77mmF1.8 Limited

昨日の夕空をもう1枚。

夕空7.15


昨日の夕空をもう1枚。右手の山は大山(おおやま)です。


["Ach ich fühl's"]

"Ach ich fühl's"

幻聴は、ドイツで活躍するモイツァ・エルトマン(Mojca Erdmann)のソプラノでモーツァルトの"Ach ich fühl's"(愛の喜びは消え)オペラ「魔笛」よりパミーナのアリア(部分)です。5月15日に「めでたし、海の星」でご紹介したソプラノ歌手です。
アンドレーア・マルコン指揮、ラ・チェトラ・バロックオーケストラ・バーゼルの演奏でお送りします。(ドイツ・グラモフォン公式)

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8

★中央大学「南甲倶楽部」入会のごあいさつ★

ひまわり7.14


このたび、中央大学「南甲倶楽部」に入会させて頂きました。 南甲倶楽部は中央大学卒業生の親睦・研鑽、母校支援のために、1952年(S.27)に設立された、60年を超える歴史と伝統を持つ親睦団体です。

南甲倶楽部は、経済界の第一線で活躍する卒業生で構成されています。今後は芸術・文筆などの分野の卒業生にも会員をひろげてゆこうという方針のもと、お声掛けを頂きました。

入会をお奨め頂き、さらにはご紹介者となって頂きました、産経新聞社前会長・現取締役相談役で、南甲倶楽部では副会長をおつとめの太田英昭さまには心よりの感謝を申し上げます。

また、同じ教養ゼミの仲間であり、南甲倶楽部常任理事の坂間明彦さまには、入会に際してご尽力頂きました。この場を借りまして篤く御礼申し上げます。

きら星の如く居並ぶ、諸先輩のお名前に、身のすくむ思いです。
中央大学卒業生として、文筆活動を通じて母校に何らかの貢献ができるように頑張って参りたいと存じます。
諸先輩におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード