Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★啓文堂書店時代小説文庫大賞2位となりました★★


『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』


啓文堂書店時代小説文庫大賞は、簑輪諒先生の『最低の軍師』(祥伝社)が1位に輝きました。
簑輪先生、おめでとうございます!

拙著『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』(双葉文庫)は2位となりました。
これも竜之進を気に入って下さり、応援し頂いた皆さまのおかげです。
心より御礼申しあげます。

「おいらん若君」シリーズ、9月に第二巻が刊行予定です。
またご案内を致します。どうぞよろしくお願い申しあげます。



["千本桜"]

"千本桜"

幻聴は、和楽器バンドで「千本桜」(avex公式)

★★感謝です!「イノセントブルー」3刷です!★★


『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』


『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』(角川文庫)の3刷が決定しました。

今回作は、初版で第一巻の二倍近く刷って頂きましたが、発売から1ヶ月で早くも再度の重版を掛けて頂きました。

全国の読者さま、書店員さま、取次の皆さま、営業さまを初めとするKADOKAWAの皆さま、夏希を応援して下さったすべての皆さまに、心より御礼を申し上げます。
ご担当編集者さまには心より感謝しております。
Facebookやツイッターで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございます!

夏希は、全国の皆さまに愛され続けて、本当に幸せです。
今後とも夏希とアリシアをどうぞよろしくお願い申し上げます。



["『シアワセ』short version"]

"『シアワセ』short version"

幻聴はaikoで『シアワセ』short version(aiko公式)

おりしも本日は、サザンビーチちがさきで、3年ぶりにaikoのライブが開催されます。 作中でサザンビーチライブを開くのは有馬みはれでしたが……。

★本日の「aikoサザンビーチちがさきライブ」についてはこちらのタウンニュースの記事をご覧下さい。(19:30~ 入場無料)

昨夜は茅ヶ崎で三度目のフラメンコでした!

Patioライブ2008.8.29_01

"堀江朋子さんの「タラント」"


昨夜は茅ヶ崎のスペイン料理店「PATIO」(パティオ)さんで、三度目のフラメンコライブでした!

ギタリストの石井奏碧(かなお)さん、カンテ&ギターの須田貴久さんが3月・5月に引き続き、またまた茅ヶ崎に来て下さいました。

ギタリストの石井さんとは、十年以上のおつきあいです。
卓抜した技術と繊細なセンスを併せ持つ石井さんのギターは、ますます魅力的になって、その深みを増しています。
須田さんのステージにも何度か伺っており、その理知的で多彩なお力に昨夜も驚かされました。須田さんは薩摩琵琶の名手でもいらっしゃいます。

Patioライブ2008.8.29_02

"二部の「ソレア」"


そして、昨夜は以前からずっと観たかった堀江朋子さんのステージを拝見できました。

パリージョ(カスタネット)を手にした「セビジャーナス」から始まったステージ。 瞬時に観客を引き込んでゆくその牽引力にまず圧倒されます。
一部の「タラント」二部の「ソレア」と、昨夜の堀江さんはフラメンコ王道の曲種を踊って下さいました。

力強いアイレ。
圧倒的な熱量を持つシャープで輝くようなサパテアード(足拍子)。
なによりもブラソ(腕)とマノ(手)の美しさには舌を巻きました。
さらには、堀江さんの客席へのあたたかい心を随所に感ずる素敵なステージでした。
そう。彼女のステージは客席に向けた愛に満ちているのです。
こころ震える本当に素晴らしいフラメンコでした。

Patioライブ2008.8.29_03

"須田貴久さん(左)と、石井奏碧さん(右)"


石井さんの腕が光るギターソロの「グアヒーラ」や、須田さんの知的なスペイン語版12拍子「イパネマの娘」などの演奏もすごく楽しかったです。
最後は観客を交えての楽しい「セビジャーナス」。
プロのバイレの方がお見えだったこともあって、大変に盛り上がったフィン・デ・フィエスタ(終演)でした。

Patioライブ2008.8.29_04

"左から須田貴久さん、鳴神、堀江朋子さん、石井奏碧さん。"


堀江さんはGWに東京都の立川市で行われる「立川フラメンコ」を起ち上げた方でもあります。
すでに15回目を迎え、スズラン通りを中心に500人を越えるバイレが集まる日本一の野外フラメンコイベントです。


["立川フラメンコ"]

立川市この動画にも堀江さんが登場なさっています。(立川市動画チャンネル)



["2016立川フラメンコ前夜祭"]

こちらは2016立川フラメンコ前夜祭、堀江さんの「アレグリアス」(Alegrías)のステージです。(藤井裕美さまご提供動画)


石井座長、須田さん、堀江さん。素晴らしい時間を本当にありがとうございました。
こんなに素晴らしいフラメンコを茅ヶ崎で観られるなんて、なんという幸せでしょうか。
ぜひぜひ、遠からぬ日にまた茅ヶ崎へお越し下さい。
PATIOが湘南地区のフラメンコ発信拠点となることを強く願っております。

Canon PowerShot G9x

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード