Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★毎日新聞で『天の女王』をお採り上げ頂きました★★

『天の女王』(提供:H&I)


金曜日の毎日新聞夕刊で『天の女王』をお採り上げ頂きました。

「歴史・時代小説 新人の力作、目白押し 多彩な設定、光る描写」
――新鋭陣も今年は成果を上げている。木下さんは『敵の名は、宮本武蔵』(角川書店)で第157回直木賞候補。鳴神響一さん『天の女王』(H&I)、天野純希さん『信長嫌い』(新潮社)など枚挙にいとまがない。

新人作家の方々の記事ですが、今回、直木賞候補の木下昌輝先生。投稿時代に『桃山ビート・トライブ』で大きく衝撃を受けた 大先輩の天野純希先生。
お二人と一緒に「新鋭陣」としてお採り上げ頂いて、とても嬉しいです。

毎日新聞東京学芸部の内藤麻里子さま、ありがとうございました。

★★パセオフラメンコ誌で『天の女王』の書評を頂きました★★

パセオフラメンコ7月号


1984年創刊、世界唯一のフラメンコ専門月刊誌「パセオフラメンコ」(パセオ)7月号「今月のふらめんこ時報」のコーナーで「天の女王」の書評を頂きました。(毎月20日発売)

――とりわけ中盤からの展開が軽快で、一気に読み切ってしまう爽快さ。(中略)画家・大和田いずみによる装画も美しい。(中略)ぜひ一度手に取ってほしい一冊だ。

とのお言葉大変に嬉しいです。
世界に冠たるフラメンコ専門誌でお採り上げ頂けましたことは、大変に光栄です。とてもありがたいです。
小山社長さま、小倉編集長さま、関係者の皆さま、心より御礼を申し上げます。

日本ペンクラブの懇親会に出席しました。

日本ペンクラブ懇親会


飯島一次先生と


昨日は日本ペンクラブの懇親会に出席させて頂きました。
初めての場で、西も東もわからず不安でおりました。
大先輩の歴史時代作家、飯島一次先生のお力で、大過なくすごすことができました。 この場を借りて篤く御礼申し上げます。温かいお気持ちに心より感謝しております。
写真は、にこやかな飯島先生の隣で緊張気味の昨夜の鳴神です。

入会に際してご推薦を頂いた、浅田次郎先生にごあいさつすることもかないました。浅田先生の温かいお人柄に触れることができ、嬉しかったです。

新入会員と言うことで、壇上でごあいさつもさせて頂きましたが、何を喋ったかよく覚えていません(゚ー゚;

一ツ橋の如水会館での2時間は、たくさんの先生方とお話しすることかでき、とても有意義な時間でした。

※写真は飯島先生よりお送り頂きました。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード