Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

今日は雲が多くなりましたね。

チェリーセージ2018.5.1


今日は雲が多くなりました。
明日からGWも後半に入りますね。
鳴神は新しい物語の執筆に入っております。

写真は、近くのお宅のチェリーセージ。
ツートンの種類はホットリップスと呼ぶそうです。
サルビアの仲間のハーブで、ポプリやハーブティーに使われるとのこと。



["The Sound Of Silence"]

"The Sound Of Silence"

幻聴は「ディスターブド」 (Disturbed)で"The Sound Of Silence"(公式)

シカゴ出身のヘヴィメタルバンドが、映画「卒業」のテーマをカバーしています。
彼らがいままでリリースしたアルバムは、すべてミリオンセラーだそうです。

コワ面のデイヴィッド・ドレイマン (David Draiman)が、迫力ある声で静かに歌い始めるヴォーカルがいい感じです。
そんなにシャウトしませんから、大丈夫……(*^∪゜)
動画もなかなか。

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8

今日から5月ですね。

サツキ2018.5.1


今日から5月ですね。
青空がひろがりました。
長篇新作が脱稿しました。
皆さま、素敵な一ヶ月となりますことを!

写真は近所のお宅に咲いているサツキ。
「真如の月」という品種です。
真如は真理を示す仏教用語ですが、もともと「あるがまま」という意味。
あるがままの自分でいられたらよいなと思っております。



["Pure Imagination"]

"Pure Imagination"

幻聴は、バーブラ・ストライサンドで"Pure Imagination"(VEVO)
現在76歳ですが、大スターはご健在です。
一昨年のライブ。3D映像を駆使したステージングもいいです。

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8

満月と木星の大接近、見えました!

満月と木星2018.4.30


皆さま、空を見上げて。
夕方の予想に反して、雲が晴れてくれました。
今夜は素敵な天体ショーが明け方まで見られます。
十六夜ですが、天文学的には今夜が満月です。



["Jupiter from Holst's 'The Planets'"]

"Jupiter from Holst's 'The Planets'"

幻聴は、クリスティアン・マチェラル指揮、シカゴ交響楽団の演奏で、グスタフ・ホルストの組曲「惑星」より「木星」をお送りします。(公式)

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

昨日撮ったピラカンサスの花を。

ピラカンサス2018.4.29


連休前半最終日。
皆さまはどんな時間を過ごされたのでしょうか。

今夜は満月。しかも木星が大接近だそうです。
が、茅ヶ崎は雲が広がっております。

代わりといってはなんですが、昨日撮ったピラカンサスの花を。
近くで撮ると、構図がめちゃくちゃ難しいんですわ。この花。
ただ、花の咲く時季は、沸き上がるような生命力を感じます。



["Requiem"]

" Requiem"

幻聴は、アルマ(Alma)で「レクイエム」(VEVO)

鎮魂歌ではなく、生きることへの希望を歌った歌詞だと評されています。
ユーロビジョン・ソング・コンテスト2017のフランス代表曲です。
フランスのポップスって難しい歌詞が多いようですね。
動画も目が離せません。

アルマはリヨン生まれの30歳。今後の活躍が楽しみなシンガー・ソングライターです。

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8

空が澄んでいて、小望月がきれいです。

小望月2018.4.29


夜空を見上げてみて。
空が澄んでいて、小望月がとてもきれいです。
14番目の月ですが、ほぼ満月に見えます。



["Moonglow"]

"Moonglow"

幻聴は、ロッド・スチュワートで「ムーン・グロウ」(Moonglow)(VEVO)

1956年公開のハリウッド映画『ピクニック』のなかで、ウィリアム・ホールデンとキム・ノヴァックのダンスシーンで使われました。
キム・ノヴァックが彗星のように美しかったです。

実は映画よりずっと古い1934年に作曲されています。
ベニー・グッドマン、ビリー・ホリディ、ドリス・デイなどが、すでに演奏したり歌ったりしていました。
この映画でより人気が高まったというわけです。
現在はスタンダードナンバーになっています。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books