Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★『鬼船の城塞』がコミック化されます!★★  

『鬼部の城塞』(画像提供リイド社)


拙作『鬼船の城塞』がコミック化されます。
「月刊コミック乱」(リイド社)10月号(8月28日発売予定)より連載開始!

情報解禁です。本日発売の9月号に予告が掲載されています。
「月刊コミック乱」は、毎月の発行部数が19万部を超える時代劇専門の人気劇画誌です。

シャープな絵柄で大人気の菊地昭夫先生が描かれます。

・高野洋先生原作の『Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~』全11巻(集英社:スーパージャンプ連載)は菊地先生の御作です。
2014年に関ジャニ∞の大倉忠義さん主演によりTBS系列「木曜ドラマ劇場」枠でシリーズドラマ化されました。

そのほか、大物小説家話題作品のコミック化も何作品も手がけていらっしゃいます。

・東野圭吾先生原作『疾風ロンド』(実業之日本社→マンサンコミックス)
昨秋11月に劇場公開された阿部寛さん主演の映画(吉田照幸監督)が話題になりましたね。

・宮部みゆき先生原作『ぼんくら』(講談社→PHPコミックス)
2014年~2015年に岸谷五朗さん主演によりNHK木曜時代劇枠でシリーズドラマ化されました。

などなど……。

ご覧下さい。菊地先生の手になる信之介の凜々しさと伊世姫のかわいさ。
ひと目で気に入ってしまいました。
これから展開されてゆく世界に、原作者としてすごく期待しています。
皆さま、小説とはひと味違う『鬼船の城塞』をどうぞよろしくお願い申し上げます。

毎月27日頃の刊行です。
お近くの書店・コンビニ等で、ぜひ、お手に取って下さいませ

数日前の晴れ間に撮ったヒマワリです。

ひまわり


昨日からちょっと涼しいですね。
月末が迫って来て、実は冷や汗とあぶら汗を流しています。
写真は数日前の晴れ間に撮ったヒマワリです。


[himawari"]

himawari"

幻聴は、ミスチルが歌う"himawari"
住野よるさん原作の東宝映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌です。
明日、7月28日公開予定! (東宝公式)

★200万部の大ヒット! 同名原作小説の双葉社公式サイトもご覧下さい。

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8

長年の相棒カメラでした。

  • 2017/07/26 10:41

Fuji GS645S Professional


Fuji GS645S Professional
昨日アップした写真を撮ったカメラです。
なつかしくて引っ張り出しました。
たぶん、1994年頃に購入したように記憶しています。

風景写真を趣味にして、わりあいすぐの頃、中判カメラが欲しくて欲しくて仕方がなくなりました。ふつうのカメラより大きなフィルムを使うカメラです。
でも、中判一眼レフは標準レンズを付けただけでも30万円もするので高くてとても買えませんでした。
このGS645Sは、固定レンズ付きで実売8万円くらいだったので、なんとか手に入れました。
フォーカスも露出もフルマニュアルの完全機械式カメラでした。
電池がなくても問題なく写真が撮れます。(露出計用にボタン電池は使います)

降雪間近の尾瀬ヶ原でキャンプして、真っ暗ななか、夜明けの中田代の写真を撮りに行ったときのこと。
高級一眼レフを三脚にセットしたカメラおじさんたちが、「シャッターが下りない!」と口々に騒いでいます。
テントの中でタオルが板みたいに凍るような極寒でした。
電気式のカメラ群はバッテリーが弱るというトラブルを起こしていたのです。
まわりを見回しながら、僕は余裕しゃくしゃくでシャッターを切ったのでした(*^∪゜)v

軽量コンパクトで、夏の北アルプス一週間のんびりテント縦走などにも持って行きました。
フィルム時代にいちばんたくさんの写真を撮ったのは、このカメラでした。
もう10年近くも使っていませんが(゚ー゚;


["I Can See Clearly Now"]

"I Can See Clearly Now"

幻聴は、このカメラを買った頃のヒット曲、ジミー・クリフで"I Can See Clearly Now"(VEVO)
映画『クール・ランニング』の主題歌でしたね。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード